読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年末までボートレース

趣味でボートレースに関する色々な記事その他を書いていきます。

2016 第19回チャレンジカップ/レディースチャレンジカップ 大混戦の4日目

ボートレース大村にて開催中の第19回チャレンジカップ

ついに予選終了しました。今日はやはりこのレースでしょう。

2R

ターンマークの度に差し合い合戦が展開され、最後はほんの少しで

深川選手がゴール。

おそらく3着を追っていた平本選手の位置関係からこのようになったと

思いますが、本当に見どころがありました。現地で1-3か3-1どちらかしか

もっていなかった方は最後まで舟券を握りしめて震えていたことでしょう

 

www.youtube.com

これで勢いづいたのか、深川選手は後半Rも見事3号艇で1着。

 

しかしそれ以上に頭が混乱しそうになったのが、予選トップ争い

6Rで予選トップだった菊地選手がまさかの減点となってしまったため、

赤岩選手か石野選手な辻選手の誰かがトップになることに。

トップはインから逃げ切った辻選手のものになりました。

ここまで終わって、明日の準優勝戦は以下の様になりました。

f:id:masuosan55:20161125225902p:plain

よく見ると篠崎仁志選手や、初日転覆の桐生選手もいますね。このチャンスを

しっかりモノにしてほしいものです。

優勝はこの3つのレース終わってなんともですが、初日から吹いていた石野選手が

さらに良くしてきているので、ここを逃げて明日1-3枠から決めそうな気がします。

逆に10Rは菊地選手のまくり・まくり差しが、12Rは赤岩選手が差し切ってしまいそうな・・・

 

さて、昨日絶体絶命だった松井選手ですが魚谷選手が2号艇に乗ってくるうえに、

辻選手が優勝への最短経路に乗るという、かなり厳しい状況に追い込まれました。

もうジタバタしてもどうにもならないので、明日以降は安全運転に徹しそうな感じがします。

 

遠藤選手の独走だった女子の方ですが、今日も5コースから難なく勝ってしまいました。熱いのは12位争いで、出場できない渡辺選手を魚谷選手が抜くのは確実ですが、

日高選手はおそらく1着で優出しないといけません。

開催前の記事では、

 

魚谷選手は優勝しても賞金女王の予選で1号艇はもらえません。 下衆の勘繰りですが、終始安全運転に徹しそうな気がします。 ただし、それは14位の日高選手、15位の平高選手、17位の平田選手が優勝しそうに 無い、6日間の成績がふるわない場合です。 なぜかというと、この3人のうちの誰かが優勝するとボーダーが大体2400万円台に 達してしまいます。 そのうえ、日高選手は2014年の賞金女王の覇者であり、 平高選手にいたっては昨年は女子王座・賞金女王共に優勝戦まで進出するという、 女子ではトップクラスの力量を持つ選手なのです。 逆に言うと、この二人+平田選手は優勝位しか賞金女王の出場チャンスが無いため、 死にもの狂いで勝ちに来ると思います。

2016 第19回チャレンジカップ/レディースチャレンジカップ 各選手順位状況と見どころ(女子編) - 年末までボートレース

 なんて書きましたが、まさかこの通りになるとは。

いやーほんとに面白いです。

日高選手もここで遠藤選手を負かそうと何かを繰り出すかもしれませんし、

予選でゆうゆうトップの遠藤選手もあっさりしたレースを展開するかもしれないので、

高配当が飛び出すのかも・・等と色々と想像してみるのもいいかもしれませんね。

 

開催前から楽しみだった今節、やはり見どころがたくさんある大会になりました。

残り2日間、選手にまけじと僕も精一杯楽しみたいと思います。