年末までボートレース

趣味でボートレースに関する色々な記事その他を書いていきます。

2016 第19回チャレンジカップ/レディースチャレンジカップ 5日目 同期と共に優勝戦へ。樋口由加里に注目

前回の記事では松田大志郎選手を取り上げましたが、現在の得点率や賞金ランクなどをずらずらーと並べて、色々と考えていたらもう一人だけこれは!という選手に

ぶち当たりました。それが樋口由加里選手です。

樋口由加里 - Wikipedia

 

現在の賞金ランク上は、平和島で開催される賞金女王決定戦(クイーンズクライマックス確定)という立場で、予選順位的には厳しいのですが、彼女は今節もはや無双状態の遠藤エミ選手と、昨年の女子王座決定戦で優勝した滝川真由子選手と同期なのです。

ちなみに滝川選手の優勝した女子王座(レディースチャンピオン)優勝戦は歴史に残るようなすごいレースでした。

是非youtubeで検索してみてください。

 

ボートレーサー(競艇選手)になるには、自衛隊よりも厳しいやまと学校という施設で

の訓練に1年間耐え抜かなければならないのですが、この過酷な訓練を通して同期の絆が芽生えます。

 

彼女は今日のレースで2着以上に入ると、同期の遠藤選手と優勝戦にいける可能性があります。

同期の一人は女子最高峰のレース優勝者、もう一人は同じ大きな大会で現在トップ躍進中。燃えないわけがありません。

 

今日は8R に組まれてますが、これもおあつらえ向きにすぐ内側の2選手が思い切りまくって展開をつくりそうなので、是非2着に、そして優勝戦は同期ワンツーなんてドラマを演出する事に期待します。