読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年末までボートレース

趣味でボートレースに関する色々な記事その他を書いていきます。

2016 第31回グランプリ 賞金ランク12位 天才レーサー復活なるか 岡崎恭裕

しばらく書きたい事が溜まっていたので、次々あげます。

今回は岡崎恭裕選手についてです。

f:id:masuosan55:20161218233924j:plain

画像引用:ボートレースオフィシャル(BOAT RACE OFFICIAL WEB SITE)

 

■颯爽と現れた超天才

この選手、中学校卒業からやまと学校(ボートレーサーの養成所)に入所し、

すぐにデビュー。初優勝をデビューから1年足らずで達成し、めきめきと頭角を

表します。

そして、デビューから6年。年にして22歳であっさりとSG優勝を達成します。

www.youtube.com

前の記事でも書きましたが、この選手のまくり差しは本当にすさまじい切れ味です。

こちらもどうぞ。

www.youtube.com

 

■悪夢のSG優勝戦

さて、この後順調にキャリアを重ねてSGをぽんぽんと獲るかと思っていたのですが、

岡崎選手に思わぬ落とし穴が待ち受けていました。

それが、2011年に福岡で開催された、MB記念です。

www.youtube.com

ここで痛恨のフライング・・・SGの優勝戦でのフライングはペナルティとして、

どれだけいい成績をあげようと、1年間SG出場停止(賞金王(グランプリ除く))という

ものがあります。

これが彼の歯車を狂わせました。その後一般戦をまわって、SGやG1に復帰しても

先ほどの様な切れ味あるレースは影を潜め、グレードが高い競争ではまったく奮わない状態になってしまいました。

 

■5年振りについに復活

そして、このグランプリには2012年から4年連続出場すらできない状態でしたが

今年は随所にいいレースを連発し、ついに今年はグランプリに乗り込んできます。

私見ですが、彼のこの復活は同じグループに所属する篠崎元志選手(つい最近レースで大けがをして、現在グランプリ出場が危ぶまれていますが・・)の影響があるのでは、

と思っています。

と、いうのもこの篠崎選手も2013年にSGでフライングをおかし、

2014年はSGに出場すらできませんでしたが、なんと2015年にフライングをおかした

同じSG競争で優勝を達成します。

www.youtube.com

 

これに影響されたのでしょうか、翌年にあたる今年の岡崎選手の勢いはすさまじく、

先ほど挙げたような、「そんな狭いところどうして入れるんだ!?」というような

鋭いまくり差しを連発して、今年は住之江にやってきます。

果たして冬の住之江水面でも彼のカミソリの様なまくり差しが見られるのか、必見です。