読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年末までボートレース

趣味でボートレースに関する色々な記事その他を書いていきます。

2016 第31回グランプリ 4日目終わって篠崎仁志がやばい

ボートレースグランプリ 篠崎仁志 ボートレース

ここんとこずっとグランプリにくぎ付けでこちらの更新を忘れていました。

それにしても今回のグランプリは見どころがありすぎ。

■初日ー2日目

大怪我で出場が危ぶまれていた、篠崎元志が何とか身体検査に

合格。以前のこの記事で書いた兄弟出場がついに実現しました。

 

masuosan55.hatenablog.jp

トライアル1st2日目は、遂にグランプリで兄弟対決が実現

しかしさすがに枠番の利を活かして、弟の仁志選手がきっちりと逃げ切りました。

そして怪我が影響したのか、兄の篠崎元志選手の方は

2日目が終了した時点で予選落ち確定しそのまま帰郷。

ゆっくりと療養してもらって、来年またこの地でリベンジを期待します。

 

2日間終了してトライアル1stは岡崎選手、白井選手は奮わず予選落ち。

結果として篠崎仁志、太田和美、池田浩二、辻栄蔵、井口佳典、山崎智也の6名が

トライアル2ndに進出。なので当時賞金ランク7-12位から3名、13-18位から

3名と半々づつトライアル2ndに進出。

この制度になってから3回目のグランプリですが、いつもこういう感じなので

システムとしては成功じゃないかなと思います。

※7-12位がいつも2ndに行ってない、という意味で。

この時点では辻選手のモーターがかなり良く見えました。

■3日目

トライアル2ndの最初のレース、瓜生選手が差し切って1着。

12Rの方は前評判の高かった坪井選手が大敗して、中穴決着。

3日目からはトライアルで敗れた戦士達がシリーズ戦まわりになったのですが、

うっぷん晴らしといわんばかりに重成選手がまくり差し

このシリーズ戦まわりになった選手も、やってやろうという気持ちにあふれる

選手と、もういいやという選手に2極化しているように感じます。

特に平本選手、魚谷選手、岡崎選手あたりは気持ちはすでに来年に向いているの

かもしれません。

逆に重成・白井の80期コンビは闘志まんまんという感じ。

■4日目

シリーズ戦に目を向けると10R、つまりシリーズ戦の予選最終Rですが

なんとスタート展示で、白井選手がインまで奪取。

本番では2コースになりましたが、きっちりと2着を確保してシリーズ戦で

準優勝戦進出を決めました。

トライアルの方はもう、とんでもない事になりました。

まず11Rですが、モーターの前評判のいい坪井選手が1Mから逃走、までは

いいとして松井選手と桐生選手が接触して、その間に最内を差してきた篠崎仁志

選手があがってきて、なんと2着。

3日間、負けに負け続けた僕のお財布を潤してくれて感無量です。

f:id:masuosan55:20161224033437j:plain

そしてとんでもない事が起きたのが12R

南東の向かい風から北東の追い風に変わったのが原因か、1・2・3枠の

井口・太田・石野選手という聖闘士星矢黄金聖闘士でいうところのミロ・シャカ・アイオリアともいえる3人がスタートでやや遅れ。

そこに同じくサガとでも言うべきか菊地選手が思い切り絞め込んで一気にまくりきり

5万円弱という配当が出ました。

 

■さて5日目は・・

4日終わって、現在瓜生選手が得点2位・菊地選手が得点1位ですが

今日の枠番は対照的に1号艇と6号艇です。

また面白い事に石野選手は6着になると明日の優勝戦に乗れない可能性が高いのですが

なんと6枠。

篠崎仁志選手は4着以上とらないといけないのですが、5枠です。

そして松井選手や太田選手、山崎智也選手はそれこそ1着か2着を取らないと明日の優勝戦に進めません。

何が面白いかというと、安全運転で2・3着を確保しようにも自分の内側や外側に

何が何でも勝ちに行く選手がいるので、自身も勝負せざるを得ないのです。

この中では自分は12Rに注目しました。

f:id:masuosan55:20161224034633j:plain

このRですが、前の11Rで得点2位の瓜生選手が1枠なので、もし瓜生選手が軽々と

逃走成功した場合、菊地選手も2着以上を取らないと優勝戦の1枠は手に入りません。

なのでこの記事の日高選手の様な心境になると思います。

 

masuosan55.hatenablog.jp

 深い前づけは必至ですが、上記と何が異なるかというと、1号艇の山崎選手の

エンジンはこのときの遠藤選手の様に別にぶっちぎりではないという事です。

なので、山崎選手が敗れる可能性もありますが、ではこの時に倒すのは誰かという

正直わかりません。だってみんな超一流選手なのですから。

が、レディースチャレンジカップでは無欲の5号艇大瀧選手が3着に入ったりしたので、

今回もここは仁志を狙います。そしてもう1着を取っても優勝戦に出場できない

井口選手も狙います

f:id:masuosan55:20161224035436j:plain

これは前日12月23日の夜20:30現在のオッズですが

インの山崎選手が逃げても、3と5が絡むだけで異様なまでに配当がつきます。

なので、1-2-56、1-3-56、1-56-3、1-6-35

23-56-9、4-256-256 そしてまさかの5-23-9とまあ大量に

無欲の人間が結果得する舟券を買ってみようかなと考えています。

 

ちなみにこの舟券を買うための資金はあるといえばあるのですが、やはりこれまでの

どこかのレースで資金を作りたいものです。ずらーと出走表と前売りオッズを見ると

うってつけのものがありました。それはシリーズ戦の準優勝戦の8Rです。

f:id:masuosan55:20161224040335j:plain

まずエンジン的にインの茅原選手は他5選手に対して劣っていません。

また先ほどの12Rの様に進入が乱れる(1・2・3がスロー、4・5・6がダッシュに

ならない)要素がありません。

そして腕も他5選手に比べて図抜けています。オッズも自分が見ててやる気の無さそうに見える魚谷選手がやたら人気しているので、ここは1-2456-9で気に入ったのを

厚めに行こうかなと思います。

 

さあ残り2日、皆さんはどんな感じでしょうか。

はてなブログを検索していますが、いまいちボートレースに関するブログがアップ

されていなくて寂しい限りです。何か思うところがありましたらコメント欄でも

何でもいいので、大勝自慢・やらかし報告なんでもお待ちしています。