読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年末までボートレース

趣味でボートレースに関する色々な記事その他を書いていきます。

2016 第5回平和島クイーンズクライマックス またも平高奈菜だ!

ボートレース 競艇 クイーンズクライマックス 平高奈菜

さてグランプリの興奮も冷めやらぬ中、

早速今日からボートレース平和島にて、第5回クイーンズクライマックスが

開催されます。

■クイーンズクライマックスとは

  • ボートレースにおける女子最高峰のレースの一つ。(もう一つは毎年8月に

    行われるレディースチャンピオン(女子王座決定戦競争))

  • 出場資格はシンプルに、その年の1月1日から毎年11月末頃に開催される

    レディースチャレンジカップ終了時点での獲得賞金上位12名。

    優勝賞金は1200万円。

  • ルールはグランプリと同じく、3日目からトライアル(予選)を3回行い、最終日に

    トライアル上位6人で優勝戦を行う。トライアル2日目・3日目の枠番(何号艇になるか)はガラガラポンの抽選で行う。つまりガラガラポンの運の強さも重要

  • また、同じく賞金上位13位ー53位までの40人はクイーンズクライマックスシリーズ戦というレースを戦う。こちらは通常通り4日間で予選を行い、予選上位者が5日目に3つある準優勝戦を争い、準優勝戦で1-2着だった計6名で最終日にシリーズ優勝戦を争う。

■前年度覇者(2015 第4回 ボートレース福岡にて開催)

クイーンズクライマックス・・川野 芽唯(福岡 29歳)

クイーンズクライマックスシリーズ・・平山 智加(香川 30歳)

 

このレース今日と明日はシリーズ戦のみの開催となりますが、シリーズ戦も見どころ

たっぷりです。

まずいきなり、当初賞金ランク13位で今日のドリーム戦1号艇の予定だった、

魚谷香織選手が、ノロウイルスに感染して欠場

代わりに14位だった渡邊選手が1号艇に繰り上がるというアクシデントが発生しています。

この中で何といっても注目はしつこいですが、平高奈菜選手。

昨年及び一昨年はこのクイーンズクライマックスの優勝戦までコマを進めて、

共に準優勝。今回シリーズ戦行きになっているのが不思議な程の選手です。

そしてこの平高選手、本日のシリーズ戦のドリーム戦(12R) の2号艇に乗り込んできました。

f:id:masuosan55:20161226015130j:plain

 *1

 やはり実力が違うのか、本命人気に押されているようですが

とにかく色んな意味で何かを起こすのが彼女。差しも多用してきているとはいえ、

3の平田選手がF持ちにもかかわらず、地元水面という事で無駄にやる気を出してきて

沈められたり、抵抗したり等あるかもしれません。

自分は2-4なども考えましたが、オッズも安いでしょうから、1-45-9、2-56-9、

4-25-9でいきなりシリーズから夢を見てみます。

 

グランプリが終わったばかりで今年のボートレースはもういいか・・と思ってる皆さん。まだ創設されて歴史の浅いこのレースも面白いので、是非楽しんでみてください。