年末までボートレース

趣味でボートレースに関する色々な記事その他を書いていきます。たまにはボート以外も。

2016 第5回平和島クイーンズクライマックス ボートレース平和島へのアクセス・食事・キャンペーン等

 ここまではボートレース平和島にて開催される、

第5回クイーンズクライマックスばかりについて書いていましたが、

遠征者向けに大村の時と同じく、色々な情報について書いておきます。

 

■アクセス

 このボートレース平和島、おそらく日本で最も都会に作られたボートレース場

と言えるでしょう。

 

 最寄り駅はJR大森駅か、京急線の大森海岸という駅から無料バス

(ただし大森海岸からは歩いて行ける距離です)で入場可能です。

この「大森駅」や「大森海岸」という駅名、当然地方の方には馴染みが無いと

思うので、

・新幹線で品川駅に来た人は京急で大森海岸を目指す

・それ以外の経路の方でも、とにかく品川駅を目指す

この2点のみ抑えていただければOKです。

ちなみに飛行機ですと、羽田空港から浜松町という駅(これはモノレールが走ってます)

経由で品川に行くことになります。羽田空港から品川は30分程度でしょうか。

とにかく「品川」から「大森」とだけ覚えてもらえれば、大丈夫です。

しつこいですが、すべての道は品川に通ず です。

 

■施設面

 まず目の前の入場口のすぐ右側に、3年程前に出来た場外舟券売り場の

平和島劇場」というのがありますが、間違えてそこに入らないようにしてください

入って左側が本場・右側が劇場。正面に行ったら左、と覚えてもらえれば大丈夫です。

 

 施設面としてはややこじんまりとしていて、入って右手にステージがあります。

大抵そこで色々なトークショー等があったりするので、

勝負レースで無い時はここで時間をつぶしたりするのもいいです。

 

 予想を100円で売る予想屋は入って直進したところにずらっといます。

全国的に有名な「マルキン」は真ん中ら辺にいます。僕は「金ちゃん」や「金天狗」が好きです。でも、今回みたいな大規模な大会だと

予想受け取り→マークシート記入→購入

までの余裕が無いかもしれないので、そこはご注意を。そんな時は聞くだけ聞いて、

スマホ経由でネットで買うのもありですが、

平和島LTEが入りづらいですこれは本当に注意してください

代わりにfree wi-fiが確かそれっぽい名前で接続可能ですが、大量の人が接続すると速度が低下するので過信は禁物です。

まとめると、

・真正面から左の建物

・入って右側のステージで退屈を紛らわす

スマホで購入or暇つぶしの際は回線状況に注意

といったところです。

 

■昼・夜の食事

 まず昼(というか開催中)の食事なのですが、場内に吉野家が入っています。そこで食べるのが一番早くてコストパフォーマンスがいいです。

遠征ついでの思い出作りも兼ねるなら、場内に「はまかぜ」という食堂のモツ煮込みがあるのでそちらがおすすめです。

ただ、今大会期間中は混雑するでしょうから、そういう時はいったん施設から出て、

BIGFUN平和島にあるロッテリアで食事するのもいいでしょう。

ただ、BIGFUN内にある食事は地下だろうが、地上だろうがとにかくコストパフォーマンスが悪いです。正直言うと美味しくないしゴミゴミしてます。

 

ですので、勝負レースと勝負レースの間が1時間とか空くならいったん送迎バスで

大森駅まで戻って、大森駅周辺でご飯にするのもおすすめです。

混雑も回避できますし。

大森駅周辺だと富士そばみたいなチェーンでもいいですが、自分は豚骨ラーメンの

一風堂白丸ベースって店がおすすめです。これは九州出身の自分でも大丈夫な

豚骨ラーメンを出してくれます(アレンジも可能で九州出身者以外の味付けにもできます)

https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131502/13115418/

 

 夜の食事(というか飲み)ですが、これも大森駅まで戻ると選択肢が山のようにあります。これが大村との違いですね。

チェーン店もいいですが、ここはあえて地元に根付いている大衆酒場の「大衆酒場 富士川」がおすすめです。

https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131502/13008309/

東京にこんな店がまだあったんだ!と自分は驚きました。

 

 でもまあ上記に限らず、こまったらgoogleで「大森駅周辺 食事」等と書いてみれば

沢山出てきます。じっくりと選んでみてください。ただし都会ゆえにおすすめの店は

ボートの遠征客以前にこの時期は一般客でごった返している可能性が高いです。

大勝した日は思い切って品川駅や東京駅まで出て、高そうなとこで食事するのもいいですよ。

まとめると、

・昼は外に出てすぐのロッテリアか、場内の吉野家

・少し休憩したいときは大森駅まで戻る(バスの所要時間は10分も無いので心配いりません)

・夜は大衆居酒屋もいいし、選択肢は山のようにある

です。

 

■キャンペーンその他

 最後に今回、ネット投票まわりで色々なキャンペーンその他がやっているので、

あちこちに点在しているものをちょっとまとめてみました。

本場に行かれる予定の無い方でネット投票がメインの方はこちらを参考にしてみてください。

 ■クイーンズクライマックスキャンペーン

 これは5千円以上の舟券を一口の応募券とみなして、色々な商品があたるキャンペーンです。現金十万円やノートPCも当たるので応募するといいかも。

04# 電話投票 第5回 QUEENS CLIMAXキャンペーン|ボートレース平和島

 

 ■平和島deポイントクラブ ポイント倍増キャンペーン

 平和島は大村のマイルクラブ大村24と同様、自身が舟券購入に対してポイントを

つけてくれて、そのポイントを現金や景品と交換できるサイトを運営しているのですが、

・初入会で300ポイント付与

・クライマックス優勝戦とシリーズ優勝戦(最終日11・12R)の購入で、ポイント4倍
・シリーズドリーム戦、シリーズ特別選抜A・B戦、クライマックス順位決定戦購入でポイント3倍
・上記以外のすべてのレースを購入でポイント2倍

となっています。

なので、すでにネット投票会員でこのポイントクラブ会員になっていない方は

ならない選択はまずないでしょう。

heiwajima-pointclub.jp

 

 ■クイーンズクライマックス オープン懸賞

 これは別に舟券を購入しなくても応募可能なキャンペーン系です。

今回、第5回クイーンズクライマックスの開催されるボートレース場

知っているだけで、車がもらえる可能性があります

www.queens5-heiwajima.jp

複数応募とかのズルをすると、即日帰郷よろしく一発アウトなのでそこはご注意を。

しかし車が当たったら、当日は自宅前にブーンとやってくるんでしょうか。

そこら辺、お詳しい方はコメント欄でも直メッセでもいいので教えてくださると

嬉しいです。

 

ニコニコ生放送

 キャンペーンではないのですが、ボートレース平和島は自身でニコニコ生放送

アカウントを持っています。

ch.nicovideo.jp

大体、芸能人等が開催期間中に舟券予想をしつつレース映像を見せたりするのが多いです。今回は最初から最後までやるでしょうし、呼んでくる人もそれなりに豪華なので

見てみるといいでしょう。ちなみに入会は無料です。

 

また、本家ボートレースの有料CSチャンネルで日本レジャーチャンネル(通称JLC)

というのがあります。

http://www.jlc.ne.jp/

これに加入すると、HD画質で水しぶきが見れたり色々な選手番組が生で見られたりするのですが、年の瀬にスカパーに加入して工事までしてもらう暇はないでしょうから、

同じくJLCが運営している、下記のニコニコ生放送への入会がおすすめです。

ch.nicovideo.jp

上記は有料で月額500円ですが、メインチャンネルが朝10時~夜22時まで見られるうえに、過去の選手の紹介番組等のアーカイブ動画も見放題なので、年末の暇つぶし等も

かねて入会するのが、おすすめです(自分は両方入っていますが)。

 

いかがでしたでしょうか、今日自分は平和島本場に行くのですが遠征者の方がこの記事を参考に、遠征の手助けとしてくれたり、地方の方でネットで楽しんでくださる方が

少しでも増えたら嬉しいです。