読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年末までボートレース

趣味でボートレースに関する色々な記事その他を書いていきます。

ボートレース大村 第12回蛭子能収杯 4日目展望 新田有理の快進撃なるか

半年ほど放置していましたが、僕が毎年参加して頑張っている

ボートレース大村の女子戦、蛭子能収杯が開催中なので久しぶりにアップしました。

 

蛭子能収杯とは

長崎県出身でボートレース大好きなタレント、蛭子能収さんにちなんで

12年前に第1回が開催。

毎年、出場全選手の蛭子能収さんの書いた似顔絵(

http://omurakyotei.jp/special/2017women/racer/)がボートレース大村本場に

飾られ、優勝選手にはサイン色紙も贈呈されます。

 

■現在の得点状況

現在の状況は、田口節子選手と金田幸子選手の岡山コンビがぶっちぎりで

1・2位。が、去年この記事で書きましたが、同じ大村で開催された、

G2レディースチャレンジカップでぶっちぎりで優勝した遠藤エミ選手が4位なので、

とりあえず最終日まで何かあると思っていいでしょう。

 

masuosan55.hatenablog.jp

 

■4日目のねらい目

先ほどの状況を見る限り、上位層は「あーはいはい」といった感じですが、

一つ注目しているレースがあります。

それは明日の準優進出戦と全く関係ない予選レースの5Rです。

f:id:masuosan55:20170502001559j:plain

この出走表を見るだけでピンと来た方もいるかもしれませんが、ここで注目なのは

4号艇の新田有理選手です。

f:id:masuosan55:20170502001801j:plain

どうして注目したかというと、彼女よりも内側の3選手のスタートタイミングが

彼女よりも遅く、特にすぐ隣の3号艇の選手は彼女に比べて1艇身位遅いです。

 

さらに、彼女は僕が以前のこの記事

 

masuosan55.hatenablog.jp

 で絶賛した、エンジン通信簿で現時点で最高点の9点を与えられています

ボートレース大村 > 予想サイト > エンジン通信簿

 

こうなると考えられるケースは新田選手のまくりきりですが、そうなるとついてくるのは5,6です。ですが、この2選手は腕がいかんせん劣ります。

またこのエンジン通信簿は予想する人はみんな見ているので、ただ普通に4から買っても大してオッズがつかない可能性もあります。

なので明日は、4-12-56、あとは1と4がけんかしたところで

23-56-9(これはおそらく全て万舟でしょう)あたりがいいでしょう。というか僕はそれを買います。

 

いかがでしたでしょうか。残りあと3日ですが、僕の大好きなボートレース大村で開催中のこのレース。ぜひ皆さんも楽しんでみてください。