年末までボートレース

趣味でボートレースに関する色々な記事その他を書いていきます。たまにはボート以外も。

2017 第64回平和島ボートレースダービー(全日本選手権) 2日目展望

 初日は以下の記事にあるようにボッコボコにやられてしまった、平和島で開催中の第64回ボートレースダービーを迎える平和島のグランプリ。

 

masuosan55.hatenablog.jp

 

 本日25日は前半戦は雨も風も強く、後半はおさまる予定との事。

これと前売り投票オッズをにらめっこして面白そうなのを2,3挙げてみます。

 

■2R

f:id:masuosan55:20171025024446p:plain

 このレースは前半も前半の2Rなのに、2・4号艇がほとんど人気してないのがポイント。24頭で100円ずつすべて買うと2×20×100=4000円ですが、どれか一つでもヒットすればお釣りが来ます。

 ここは24-2456-9でまずは肩慣らしといった感じでしょうか。これが当たればこの日の仕事は終わりです。

 

■6R

f:id:masuosan55:20171025024806p:plain

 このレースは

・エースモーターと言われながらも初日に成績でふるわなかった篠崎選手が売れすぎている

・更に前日から風雨が強まりコンディションが変わり、エンジンの調整もさらに難航する可能性がある

・風雨が強まるという事は水面も荒れてくる

という事です。ではこの中で誰を軸に据えるかというと、ボートレース江戸川という水面が非常に荒れ気味の場をめっぽう得意としており、東京の選手という事で平和島の出走回数も多い経験豊富な石渡選手です。

相手は1号艇の今村選手と5号艇の吉川選手。12-125=9で。

 

 

 いかがでしたでしょうか。今回は時間もなかったのと、全レースの出走表と前売りオッズをみたところ、この2レース位しかありませんでした。

ボートレースは好きな選手を応援するという側面もありますが、やはり根っこはギャンブル。配当も考えるとこの2レースは自分には充分魅力です。

 

 まだ戦いは始まったばかり。初日で自分に同じくぼこぼこにやられてしまった方も、

この2日目で弾みをつけていきましょう。