年末までボートレース

趣味でボートレースに関する色々な記事その他を書いていきます。たまにはボート以外も。

2017 第64回平和島ボートレースダービー(全日本選手権) 4日目展望

 4日目、予選最終日となった平和島で開催中の第64回ボートレースダービーを迎える平和島のグランプリ。現在の予選順位は以下のようになっています

f:id:masuosan55:20171027082207p:plain

 

 蓋を開けてみると、なんと群馬の久田選手が破竹の4連勝。本日のレースは1回だけですが、ここで4着以上をとると、予選トップ通過が確定します。

 

 前回のクイーンズクライマックスでの松本晶恵選手もそうですが、群馬の選手は平和島のビッグレースだと何かを起こすようにできているのでしょうか。

masuosan55.hatenablog.jp

 

  さて舟券の方は相変わらずボコボコ。そろそろ洒落にならなくなってきたのですが

本日もパラパラっと前売りオッズをみて気になるレースをピックアップしていきます。

 

■7R

f:id:masuosan55:20171027082741p:plain

 このレースは相変わらずエンジンに苦しんでいる、前回のチャンピオン瓜生選手が1号艇。すぐ隣にはモーターの良い、同期の魚谷選手、そして3号艇には攻めっ気はあるものの、スタートに難がある秋山選手がいます。

 なのでここはインからも少し買いつつ、24-2456-9で買ってみます。実は長嶋選手のエンジンもそれほど悪くないですし、女子選手は男子選手に比べて最低体重が47kgでよいので、51-47=4㎏も差が出るので、ひょっとしたら2着もあるんじゃないかと思っています。

 

■8R

f:id:masuosan55:20171027083054p:plain

 このレースは良いエンジンのメンバーがずらりと揃っていますが、予選トップの久田選手に続いて、予選2位の4号艇の今垣光太郎選手が久田選手よりも先にレースを組まれているのがポイントです。

 

 こうなると前述のとおり4着以上でトップ通過の久田選手に何が何でもプレッシャーを与えるために1着はほしいところ。しかしこれも先ほど述べたとおりで全員のエンジンがいいので、空回りする可能性もあります。

 

 ちょっと時間が無かったので今回はここまで。今日が終わればいよいよ明日は準優勝戦。久田選手がSG初優勝への最短ロードに載るのか、それとも大波乱があるのか注目です。