年末までボートレース

趣味でボートレースに関する色々な記事その他を書いていきます。たまにはボート以外も。

2017 第6回クイーンズクライマックス 4日目 トライアル12Rは核弾頭の平高奈菜にかける

 ボートレース大村にて開催中のクイーンズクライマックス。4日目に行く前に

3日目のトライアルを振り返ってみます。

 

11Rは長嶋万記選手の差しがささったか!と思いきや遠藤エミ選手のハイパワーには

かなわず、1-2-4

www.youtube.com

 

12Rの方はあっさりと小野生奈選手が押し切りましたが、2・3着争いが熱いのなんの

ここで印象的だったのは、3の細川裕子選手。

コメントはいまいちだったのですが、見事なつけまいを決めて2着に浮上。

本人もレース後のコメントは明るかったです。

www.youtube.com

 

そしてその後のエンジン抽選ですが、なんと遠藤選手も小野選手も1号艇を引き当てました。

うーん、これではこの2者も今日は逃げてしまうんでしょうか。

今日は風もほとんどない穏やかな1日ですし、その可能性は高そうです。

ではそれぞれのレースの展開について見てみましょう。

 

■クイーンズクライマックス 4日目 11R トライアル

f:id:masuosan55:20171229115418p:plain

ここは2号艇の海野ゆかり選手、3号艇の山川美由紀選手、4号艇の細川裕子と

攻めっ気のある選手がずらりと揃いました。

しかしスタートタイミングなどを見る限りだと、特に遠藤選手は遅れているわけではなく、おそらくこのままだとすんなり逃げるでしょう。

 

パワー的にも見劣ることは無いので、素直にここは1-234-234じゃないでしょうか。

個人的には去年応援して痛い目を見た、6号艇のモンチッチ樋口由香里選手もまた購入するので、1-23-6も買います。

 

■クイーンズクライマックス 4日目 12R トライアル

f:id:masuosan55:20171229115436p:plain

 

このレースも1号艇が逃げそうですが、ちょっと注意が必要です。

それは4号艇に核弾頭の平高奈菜選手がいる事です。

masuosan55.hatenablog.jp

 

彼女は去年はシリーズまわり、このクイーンズクライマックスでは過去に2度準優勝という強者。

また寺田千恵選手はまたも2号艇になりましたが、またもまくり攻勢にでる可能性があり、その間隙をついてくる可能性も考えられます。

 

更に怖いのはこの中ではエンジンがかなりよさそうで、先日のトライアルで遠藤選手をあわや差し切りそうになった長嶋選手も6号艇にいる事です。

 

なので、逃げも多少は抑えつつも、2-9=6、4-256-9で行こうと思います。